皆の睡眠お悩みコラム

私なりの不眠解消法

わたしは、中学生の頃に不眠状態が続き、なかなか寝付けずにいた事を悩んでいました。

 

理由は、当時好きな人、気になる人がいたからだと思っています。わたしにとって寝る前の時間には、1日のことを振り返る時間を毎日とっています。

 

そこで、気になる人のことはその日に会話をしてもしていなくても出てきてしまいます。恋愛は今でも本当に難しいと思っていて、寝る前は今でも過去の恋愛について考えることがあります。

 

中学の頃は、今よりも想像力豊かだったので、好きだった彼女のことを考えると、逆に目が覚めてしまうということがよくありました。

 

気づいたらベッドに入って布団を被ってから1時間、2時間経っていることがよくありました。

 

部活をやっていて、毎日朝練習があったので、何をやっているんだろうと思いながら、なんとか毎日5時間以上の催眠は取れていましたが、自分は7〜8時間は寝ないと次の日に影響が出る体質だったので、本当に辛かったです。

 

なんとかこの状況を脱しようとして、いつもより早めに寝に行くことを考えて実践をしてみました。

 

すると、気になる相手のことを考えても、不眠状態となっていた時より1時間〜2時間早くベッドに入って布団を被っている分、早く寝付くこともできるようになったので、なんとか7〜8時間の睡眠を確保できました。

 

早起きは三文の徳という言葉があるように、早寝をする事も健康のためには本当に大事な事だと思いました。実際早寝と言えるほどすぐに寝付けはできなかったですが、早く寝付こうという意識からうまく不眠状態を解消できました。

 

 

⇒北の大地の夢しずくの口コミはコチラ

関連ページ

私の不眠解消法
北の大地の夢しずく 効果がないって口コミが本当なのか実際に体験してみました。
長い道のりだった!私が試した不眠対策とは?
北の大地の夢しずく 効果がないって口コミが本当なのか実際に体験してみました。
昼寝はしても一時間まで。適度に体をうごかす。
北の大地の夢しずく 効果がないって口コミが本当なのか実際に体験してみました。
私が感じた睡眠に悪いこと
北の大地の夢しずく 効果がないって口コミが本当なのか実際に体験してみました。
不眠を改善するのに良いこととは
北の大地の夢しずく 効果がないって口コミが本当なのか実際に体験してみました。
不眠改善には眠る為の周りの環境を整える
北の大地の夢しずく 効果がないって口コミが本当なのか実際に体験してみました。
ストレスからの不眠
北の大地の夢しずく 効果がないって口コミが本当なのか実際に体験してみました。
早く寝よう、早く起きよう
北の大地の夢しずく 効果がないって口コミが本当なのか実際に体験してみました。